村主章枝さんは歯列矯正中!噛み合わせも治しています

Fotor_150709464963117

元フィギュアスケーターの村主章枝さんは現在歯列矯正中です。
村主章枝さんは現在36歳とのことですが、歯と歯茎が健康であれば基本的に何歳でも歯列矯正をすることが可能です。

大人の歯列矯正の利点としては、矯正後の保定をサボりにくくなるということが挙げられます。
歯列矯正はワイヤーで歯並びを整えた後、マウスピースで整えた歯を保定する必要があります。
なぜなら、歯は一生を通じて動き続けるからです。

子供の頃に歯列矯正をすると歯列矯正の有り難みが分からないので、面倒くさいマウスピースでの保定をサボり、歯並びが元に戻ってしまうケースがあります。
子供の頃に歯列矯正をしていたけれど後戻りしてしまったという人には過去何人も会いました。

スポンサーリンク

村主章枝さんは噛み合わせを理由に歯列矯正をしているそうです

Fotor_150709628980987
村主章枝さんのブログによると、村主章枝さんの歯列矯正の主たる目的は噛み合わせだそうです。
確かに、元々の歯並びもそれほど悪くはないですからね。

アスリートは力む際に非常に強い負荷が歯と顎にかかります。
村主章枝さんのようなフィギュアスケーターもジャンプの時に強く噛むので、長年の競技生活を送るうちに奥歯の噛み合わせが合わなくなったものと思われます。

悪い噛み合わせを放置すると特定の歯にのみ負荷がかかりすぎ、歯の寿命が短くなったり顎関節症を誘発することがあります。
歯列矯正は、一見すると単に見た目を綺麗にするものと思われるかもしれません。
しかし、噛み合わせという歯と顎の正常な機能をも回復させるのです。

芸能人のような白く綺麗な歯になる方法

芸能人のような綺麗な歯になるには、どうすれば良いでしょうか。

オフィスホワイトニングもホームホワイトニングの経験もあり、さらに50種類以上のホワイトニング歯磨き粉を試してきた、綺麗な歯並びとホワイトニングマニアな私が解説しましょう。

まず、芸能人がよくやる自分の歯を大きく削ってからセラミックの差し歯を入れる方法(セラミッククラウン)はオススメしません。
なぜなら自分の歯を削るため健康上のリスクが非常に高く、また費用も数十万円〜と高額だからです。
とはいえ歯列矯正も100万円近い費用がかかりますので、誰にでもできるわけではありません。

スポンサーリンク

そこでまずは、歯のホワイトニングをすることをオススメします。
たとえ歯並びが乱れていても、歯が白いだけで清潔感が段違い。
一気に顔が垢抜けます。

最も安く最も安全にホワイトニングをするには、ホワイトニング歯磨き粉の薬用オーラパールを使うのがベストです。
歯の色の変化
これは私の歯のビフォーアフターです。
オーラパールを使うと歯がツートーンほど白くなります。
2ヶ月ほど使っていると、次第に歯が白くなるのが分かります。
111
日本人の歯の明るさはシェードのA3.5くらいが平均ですが、これがツートーン明るいA2になれば、かなり印象も変わります。
私は1年ほどオーラパールを使っていますが、今ではA1以上に白くなっています。

オーラパールは以下の公式サイトから定期便で購入するのが最もお得です。
全薬工業のネットショッピングならコンビニ後払いも選択できますので安心です。



価格は1ヵ月あたり1700円。
歯磨き粉にしては高いと感じる方もいるかもしれませんが、セラミックの差し歯や歯列矯正は100万円以上しますので、それらと比較すれば驚くほどお手頃です。
まずは手軽で安全なオーラパールを使ってみて、それでも白さが足りないと感じた場合に歯科医院で医療ホワイトニングをすればよいのです。
月1700円で白くて健康な歯が手に入ると考えれば、これは非常にお得ですね。

スポンサーリンク
ブログランキング

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)