比嘉愛未さんの歯はセラミック!昔とは歯並びが違います

higa1

ドラマで見かける女優の比嘉愛未さん、とても綺麗な顔立ちですよね。
結構長いこと女優をしておられますが、知名度が今ひとつであるように感じるのは気のせいでしょうか。

その原因は、顔が美形すぎるがゆえに印象に残らないからではないかと推測しております。
人の顔は、黄金率と呼ばれる美の基準に近ければ近いほど美人になりますが、それと同時に人を引きつけるには何かひとクセ必要となります。
例えば石原さとみさんは、あのボッテリした唇がチャームポイントになっており、あの唇が無ければ今の地位は無かったはずです。

そんな美形の比嘉愛未さんですが、当然歯並びも綺麗です。
比嘉愛未さんの歯は昔のものと比べると違いがあり、形状と色からしてセラミックのものと考えて良いでしょう。

スポンサーリンク

比嘉愛未さんの昔の歯並び

higa2
こちらが以前の比嘉愛未さんの歯の状態です。
日本の一般的基準から考えれば決して悪くはありませんね。
上顎1番がやや前へ出ているような感じがします。
いわゆる出っ歯です、軽度の。
それと噛み合わせが深いですね。ディープバイトです。
上顎前突&ディープバイトのコンビは日本人に多い歯並びです。

比嘉愛未さんの現在の歯並び

higa3
こちらが現在の比嘉愛未さんの歯並びです。
セラミッククラウンやラミネートベニアかは不明ですが、人工の歯で間違いないです。
歯茎の状態からしてセラミッククラウンだと思われます。
higa4
こちらの画素では歯肉の位置がズレているように見えます。
女優さんですらこうなるのですから、セラミックで自然かつ綺麗に仕上げるのはかなり難しいのだと思います。

比嘉愛未さんのような白く綺麗な歯になる方法

比嘉愛未さんのような綺麗な歯になるには、どうすれば良いでしょうか。

オフィスホワイトニングもホームホワイトニングの経験もあり、さらに50種類以上のホワイトニング歯磨き粉を試してきた、綺麗な歯並びとホワイトニングマニアな私が解説しましょう。

まず、芸能人がよくやる自分の歯を大きく削ってからセラミックの差し歯を入れる方法(セラミッククラウン)はオススメしません。
なぜなら自分の歯を削るため健康上のリスクが非常に高く、また費用も数十万円〜と高額だからです。
とはいえ歯列矯正も100万円近い費用がかかりますので、誰にでもできるわけではありません。

スポンサーリンク

そこでまずは、歯のホワイトニングをすることをオススメします。
たとえ歯並びが乱れていても、歯が白いだけで清潔感が段違い。
一気に顔が垢抜けます。

最も安く最も安全にホワイトニングをするには、ホワイトニング歯磨き粉の薬用オーラパールを使うのがベストです。
歯の色の変化
これは私の歯のビフォーアフターです。
オーラパールを使うと歯がツートーンほど白くなります。
2ヶ月ほど使っていると、次第に歯が白くなるのが分かります。
111
日本人の歯の明るさはシェードのA3.5くらいが平均ですが、これがツートーン明るいA2になれば、かなり印象も変わります。
私は1年ほどオーラパールを使っていますが、今ではA1以上に白くなっています。

オーラパールは以下の公式サイトから定期便で購入するのが最もお得です。
全薬工業のネットショッピングならコンビニ後払いも選択できますので安心です。



価格は1ヵ月あたり1700円。
歯磨き粉にしては高いと感じる方もいるかもしれませんが、セラミックの差し歯や歯列矯正は100万円以上しますので、それらと比較すれば驚くほどお手頃です。
まずは手軽で安全なオーラパールを使ってみて、それでも白さが足りないと感じた場合に歯科医院で医療ホワイトニングをすればよいのです。
月1700円で白くて健康な歯が手に入ると考えれば、これは非常にお得ですね。

スポンサーリンク
ブログランキング

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)