【私が証明です】薬用ホワイトニング歯磨き粉で歯はここまで白くなる!!

a3

自分の歯をもっと白くしたいという人は多いと思いますが、日本では歯のホワイトニングが普及しておりません。なぜでしょうか。

ホワイトニングには歯科医院で行うオフィスホワイトニングと自宅で行うホームホワイトニングがあります。
いずれのホワイトニングも歯科医院へ数回通院する必要があり、手間がかかります。
また知覚過敏が起こることが多く、費用も3万円以上かかります。
グラフ1
慣れてしまえばなんてことはないのですが、意外とハードルが高いのです。
これらの事情によりホワイトニングをする人が少ないのだと思います。

しかし、ホワイトニングには歯科医院で行うもの以外に歯磨き粉で行うホワイトニングもあります。
歯磨き粉でのホワイトニングなら副作用の心配が無く費用も割安です。
オーラパール
ホワイトニングマニアな私は歯を白くするべく今まで様々なホワイトニング歯磨き粉を使ってきました。
アパガードやスーパースマイル、ブリリアントモア等、その種類は50をこえます。
今回はその中でもベストオブベストなホワイトニング歯磨き粉である、薬用オーラパールについて投稿します。

スポンサーリンク

薬用オーラパールをオススメする理由①ハイドロキシアパタイトを高配合

ホワイトニング歯磨き粉には研磨剤で汚れを落とすものが多いのが実情です。
しかし実は、研磨剤を使うと歯はより汚れやすくなります。
なぜなら、歯の着色汚れは歯の表面の小さな傷に付着するので、研磨剤は一時的には歯の汚れを落とし綺麗に見せますが、長期的には歯を傷つけ着色しやすい歯を作ってしまうからです。
ora2
薬用オーラパールは研磨剤とは全く逆のアプローチで歯を白くします。
ハイドロキシアパタイトという歯と同じ成分が歯磨き粉に含まれており、薬用オーラパールで歯を磨くと歯の表面にある目に見えない小さな傷が修復されます。
これによりツルツルな歯面が作られ、着色しにくい歯になるのです。

スポンサーリンク

薬用オーラパールをオススメする理由②大手製薬会社ならではの信頼感

薬用オーラパールの販売元は、風邪薬ジキニンで有名な全薬工業です。
maxresdefault
製薬会社ならではのアプローチでハイドロキシアパタイトを豊富に配合、さらにそれだけでなく、口臭や歯茎の腫れといったお口の悩み全般に対する有効成分も含まれています。

ホワイトニングや歯周病、口臭対策に特化した歯磨き粉は他にもありますが、歯とお口のトラブルを総合的に解決する歯磨き粉でここまでレベルの高いものは他にありません。

薬用オーラパールをオススメする理由③ホームorオフィスホワイトニングとの相乗効果

111
日本人の歯の白さはホワイトニングシェードの3.5が平均です。
個人差はありますが、オーラパールを2ヶ月ほど使い続ければA1まで歯を白くすることが可能です。

しかしそれ以上、芸能人並に歯を白くしたい場合はホームホワイトニングの併用が必要です。
私はホームホワイトニングのオパールエッセンスを併用しています。
2
現在の私の歯の状態です。A1よりも明るいW2の白さです。
001

ホームホワイトニングは過酸化水素を用いるので知覚過敏が起きます。
しかし薬用オーラパールを使用していれば、オーラパールに含まれるハイドロキシアパタイトが知覚過敏を緩和してくれます。
また日頃からオーラパールで歯磨きをしていれば、ホームホワイトニングをした後の後戻りも緩やかになります。
したがって、ホームorオフィスホワイトニングでW3以上の白さにしたくなった際にも薬用オーラパールは相乗的に効果を発揮するのです。
W3以上になると芸能人レベルで歯が白くなりますので、ホワイトニング初心者はまずはA1を目指すのが正解です。

オーラパールは以下の公式サイトから定期便で購入するのが最もお得です。
全薬工業のネットショッピングならコンビニ後払いも選択できますので安心です。



価格は1ヵ月あたり1700円。
歯磨き粉にしては高いと感じる方もいるかもしれませんが、セラミックの差し歯や歯列矯正は100万円以上しますので、それらと比較すれば驚くほどお手頃です。
歯列矯正&ホワイトニング経験者として断言しますが、歯が白いとそれだけで人に好印象を与え、異性にモテたり人間関係が良くなります。
月1700円の投資と考えれば、コストパフォーマンスは良すぎると言って間違いないです。

スポンサーリンク
ブログランキング

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)