オパールエッセンスの効果をより高める秘訣

ttusgz8ulkk-allef-vinicius

オパールエッセンスは、いくつかあるホームホワイトニングキットの中でも使い易さ・効果の点で一番です。
薬剤を盛ったマウスピースをはめるだけ。
クレストのようなテープタイプと異なり、ムラになることがなく装着の際に手間取ることもありません。
濃度も自分の好みを選べます。

はじめにクリニックでマウスピースを制作してもらわなければなりませんが、費用も海外通販を使えばお財布に優しくなっています。

しかし中にはオパールエッセンスを使用しても、いまひとつ効果を感じない方もいるようです。
使用方法によっては白くなりにくかったり、効果には個人差があるのも確かです。
そこで今回は、オパールエッセンスの効果を高める秘訣を投稿します。

スポンサーリンク

濃度・装着時間を上げる

オパールエッセンスには10%15%20%35%の四種類の濃度があります。
このうち10%と15%の低濃度タイプは就寝中に使用します。

私は寝ている間に口の中に薬剤が入っているのが嫌なので、20%を入浴中に使っています。
20%は一時間程度の使用でも効果を発揮し、特に歯に問題が無ければ、シェードのB1まで白くすることは誰にでもできると思います。

しかし、中にはそれでもあまり効果がない人や、より短時間で白くしたい人もいることかと思います。
その場合は35%を30分使用すれば歯を白くすることができます。
35%は刺激も強いので、知覚過敏が出たらすぐに薬剤を洗い流しましょう。

ハイドロキシアパタイト歯磨き粉を使う

ハイドロキシアパタイトは歯のエナメル質の主要成分です。
歯と同じ成分なので、ハイドロキシアパタイトが含まれる歯磨き粉を使い続けると、歯の表面の目に見えない小さな傷が修復され、ツルツルした綺麗な歯になります。
汚れ(ステイン)は歯の表面の凸凹に付きやすい性質があるので、日頃からハイドロキシアパタイト歯磨き粉を使うことによりステインが溜まりにくくなります。

私はハイドロキシアパタイトの歯磨き粉を定期的に使うようになってから、オパールエッセンスで白くした歯のメンテナンスが楽になりました。
後戻りしにくくなり、ホワイトニングをした時もより白くなりやすくなったように感じます。

また、それだけでなくオパールエッセンスを使用した際の知覚過敏も緩和されます。
ハイドロキシアパタイトは歯と同じ成分なので、ハイドロキシアパタイトの歯磨き粉で歯を磨き続けることにより、歯が丈夫になるからです。

スポンサーリンク

これは私がオフィスホワイトニングに通っていた時に歯科医師の先生が教えてくれたことで、そのクリニックではオフィスホワイトニングの薬剤にハイドロキシアパタイトを混ぜているということでした。
ハイドロキシアパタイトを混ぜない場合と比較して白くなりやすく、患者さんの知覚過敏が減ったということです。

一番効果があったハイドロキシアパタイト歯磨き粉は……?

ハイドロキシアパタイト配合の歯磨き粉といえば、サンギ社のアパガードが有名です。
私は、どのハイドロキシアパタイト歯磨き粉が一番効果があるか幾つか比較検討することとし、アパガードだけでなくアパデント、シェルピカ、オーラパール等複数の物を購入し実験してみました。

個人差はあるでしょうが、私が一番効果を感じたのはオーラパールです。
後戻りしにくく白くなりやすくなり、メンテナンスがとても楽になりました。
またオーラパールは歯周病対策に有効な成分が含まれてており、これも非常に良いと思います。

というのは、歯周病は成人の8割が罹患していると言われていますが、初期の頃は自覚症状がありません。
日本人が歯を失う原因の1位である歯周病対策こそ、実は一番熱心にやらなければならないものです。

この点、他のハイドロキシアパタイトやその他ホワイトニング系歯磨き粉は歯周病対策の成分が入ってないことが多く、それを残念に感じていました。
オーラパールはホワイトニングだけでなく、歯周病対策までできる唯一の歯磨き粉です。

とはいえ、価格も高めなので万人に勧めるのは躊躇します。
しかし、アパガードリナメルを普段から使用しているようなお財布に余裕がある方や、オパールエッセンスでホワイトニングをしているような歯への意識が高い方へは推薦したいと思います。

以下の公式サイトから購入すると若干の割引がされますので、興味がありましたら是非一度お試しください。
何十年とある残りの人生、美と健康への投資と考えれば月1000円強は決して高くはないはずです。



なお、一回だけですがオパールエッセンスを1000円引きで購入できる方法も記事にしてありますので、併せてご利用ください。

スポンサーリンク
ブログランキング

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)