ホワイトニング後の食事制限の真実 食べていいもの食べてはいけないもの

photo-1468071174046-657d9d351a40

オフィスホワイトニングとホームホワイトニング、いずれの場合も施術後は色の濃いものを食べてはいけないと説明されます。

この見解自体間違いではないでしょうが、実際問題ホワイトニング期間中、白いものだけで過ごせるでしょうか。
白米、豆腐、卵の白身、バナナ、牛乳、プロテインにマルチビタミンでも摂取すれば、栄養的には何とかなりそうです。
しかし、これではなんとも味気ない。

オフィスの場合は若干事情が異なりますが、実のところホームホワイトニングに関しては、ホワイトニング後の食事に気を使わなくても大丈夫です。
クレストの公式Q&Aにも特に飲食に制限ナシとされています。

スポンサーリンク

クレストの公式な説明

クレストのオフィシャルな見解は、ホームホワイトニング後の色の付く飲食について「ノーリストリクションズ」すなわち制限ナシです。

Q. How long should I wait to drink red wine/ coffee after whitening?

A. There are no restrictions for eating or drinking after using Crest Whitestrips. Just make sure you don’t eat or drink during whitening, however you may drink water if you like.

オパールエッセンスについても調べてみましたが、公式サイトにはそれらしい説明はありませんでした。
英語で検索してみると、アメリカの歯科医師がオパールについても、ホワイトニング後の食事は問題無いとしていました。

したがってホームホワイトニングであれば食事制限は無く、ホワイトニング後に食べてはいけないものはありません。

それでも気になる場合は、ホワイトニングしてから食事まで少し時間を開けるため、夜入浴中や寝る前にホームホワイトニングすればよいのです。
寝る前のホワイトニングは、知覚過敏が起きても寝てる間に過ぎ去ってしまうというメリットもあります。

スポンサーリンク

ところで、ホワイトニング中に食事したい人はいないと思いますが、驚いたことにクレストの公式サイトではこれも禁止していません。

Q. Can I eat while wearing Whitestrips?

A. Eating while wearing a strip is not recommended. Doing so will affect whitening results.

「ノットリコメンデッド」すなわち、おすすめしないです。
念のため書いてるだけだとは思いますが、ホワイトニング中の食事はやめたほうがいいです。
気持ち悪くて食事したいという気は起きないと思いますが……。

オフィスホワイトニング後の食事制限

これに対しオフィスホワイトニングの場合は、ホワイトニング後24時間は色の濃い飲食を控えた方がよいでしょう。

そもそもホワイトニング後の食事制限は、ホワイトニングの薬剤やホワイトニング前のクリーニングで、歯の表面のペクリルという膜が剥がれ歯に色素が付着しやすくなるためにあります。

オフィスの場合、ホワイトニングで使われる薬剤がホームのものよりも強力で、またホワイトニング前にクリーニングがあったりして、ペクリルが剥がれやすい状況にあるのです。

したがってペクリルが回復する24時間はコーヒー、紅茶、ワイン、カレー等、色の濃い食べ物を口にしない方がよいのです。

またオフィスの場合は費用も比較的高くなりがちなので、お金を無駄にしないためにも、ホワイトニング後は色の濃い物を食べない方がいいですね。

ホームホワイトニングキットは安いのであまり気にせずホワイトニングできますが、オフィスではそうもいきません。

食事制限が煩わしくホワイトニングを挫折する人もいると聞きます。

上記のようにホームであれば食事制限はありませんので、そのような人にはホームホワイトニングをおすすめします。

スポンサーリンク
ブログランキング

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)