ルシェロ「ホワイト」はホワイトニング歯磨き粉の最高到達点 タバコのヤニも落とせるのでスモーカーにもオススメ

Fotor_147149380930748

矯正歯科でルシェロの歯ブラシB-10を頂いて以来、歯ブラシ、歯磨き粉、デンタルフロスと色々試してきましたが、ルシェロはどれもクオリティーが高い。
デンタルケア製品に関しては、ルシェロかオーラルケア社の商品を選んでおけば間違いありません。

以前のルシェロの歯磨き粉は、虫歯や歯周病対策の製品が中心で、ホワイトニング系のものはありませんでした。
ところが昨年末あたりに、ようやくルシェロもホワイトニング歯磨き粉を出してきました。

気になってはいたもののこれまで試したことが無かったのですが、この度購入してみたのでレポートします。

スポンサーリンク

柔らかい研磨剤Lime粒子がステインを落とす

ホワイトニング系歯磨き粉は大きく分けるとポリリン酸系、研磨剤系、ハイドロキシアパタイト系の3種類があります。
ポリリン酸系は商品によってピロリン酸、イオン、アルカリ性、といったキーワードで表記されることもあります。

ルシェロ「ホワイト」はLime粒子という歯より柔らかくキメ細かな研磨剤が配合され、これが歯を傷つけずにステインを落としていきます。

研磨剤の粗さは肌感覚で分かるものではないので、歯より柔らかいと言われてもあまりピンとくるものではありませんが、ルシェロ「ホワイト」であれば研磨剤系であっても毎日使用して問題なさそうです。

またphが調整され弱アルカリ性になっており、これが相乗的にステインを落とします。
この辺は、ブリリアントモアと似たような仕組みですね。
機能的、価格的に競合する商品はブリリアントモアの他にスーパースマイルでしょうか。

私は毎日コーヒーや紅茶を飲んでいるので、ハイドロキシアパタイト系に加え、気分によって研磨剤系の歯磨き粉も使いますが、これはスタメン入り決定です。

身体に優しく、優しい使用感

ルシェロ「ホワイト」は低発泡で口の中がモコモコせずに歯を磨くことができます。

スポンサーリンク

ラウリル硫酸ナトリウムが含まれておらず香料も抑えてあり、体に優しい歯磨き粉です。

その分爽快感があまり無く口の中がサッパリしないので、この辺は好みが分かれるところかもしれません。

発泡剤は他の歯磨き粉と比較してみてもかなり少なめなようで、泡はちょっと水っぽい感じです。

ポリエチレングリコール400がタバコのヤニを落とす

私は非喫煙者なので分かりませんが、ヤニで汚れた歯を綺麗する歯磨き粉となると強力な研磨剤が入っているイメージがあります。

しかし天下のルシェロが満を持してリリースしたホワイトニング歯磨き粉に、そんな粗い研磨剤が入っているはずがありません。

ヤニも落とせるほどの着色除去機能がありつつ、体に優しいマイルドな成分。
それがルシェロ「ホワイト」です。

やはり、歯周病対策の機能はない

ブリリアントモアもスーパースマイルもそうですが、比較的高価な研磨剤系ホワイトニング歯磨き粉は歯を白くする機能に特化しており、歯周病を防ぐ有効成分は含まれていません。

この辺はポリリン酸系やハイドロキシアパタイト系のホワイトニング歯磨き粉とは違いますね。

なお、虫歯対策のフッ素は高濃度で含まれております。

使用感        ★★★☆☆
味          ★★★★☆
虫歯・歯周病予防効果 ★★★☆☆
ホワイトニング効果  ★★★★★
低刺激性       ★★★★☆
デザイン       ★★★★☆
価格         ★★☆☆☆

合計         25点(35点満点)

スポンサーリンク
ブログランキング

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)