安くホワイトニングをする方法【最安値更新中】

294H

インターネットには歯のホワイトニングに関する情報が溢れていますが、嘘の情報、いいかげんな情報が多すぎます。
偽の情報が多すぎて、もはやどれが本当なのか素人には分からないほどです。

何故こうなってしまったのかというと、私達一般人に正しい知識が無いからです。
私達に知識が無いから、情報格差で利益をあげようと商売する輩が蔓延るのです。

私は商売を否定しません。
利益の追求、大いに結構です。

今暮らしている私達の社会がこれほど豊かなのは、資本主義をベースに、ひとりひとりの人間が欲望を持って生きてきたことの帰結です。

しかしだからといって、明らかに嘘の情報や効果が無いにも関わらず、あたかも効果があるような表記をするといった不正を許す気にもなりません。

ですので、今回は世直しと言ったら大袈裟ですが、少しでもインターネット上に真実の情報を残すべく、正しく安く歯のホワイトニングをする方法を投稿します。

スポンサーリンク

ホワイトニング歯磨き粉、歯のクリーニング、セルフホワイトニング全てNO

まず、ホワイトニング歯磨き粉で歯を白くするといった考え方は間違いです。

ホワイトニングは過酸化水素・過酸化尿素で化学的に歯の色を白くすることを意味しますが、歯磨き粉にはそのような効果はありません。
ホワイトニング歯磨き粉は、あくまでステインを落として、本来の自分の歯の色に近づけるもの。

私もアパガードやルシェロのホワイトと言ったホワイトニング歯磨き粉を使用していますが、これはホームホワイトニングのメンテナンスの一環として使用しています。
ホワイトニング歯磨き粉単品では、期待するほどの効果は見込めないでしょう。

また、クオリティの高いホワイトニング歯磨き粉は比較的価格が高く(1本2000円前後)、ある程度の効果を感じるまでに時間がかかります。

それならば、ホームホワイトニングをして1カ月くらいで白くしてしまう方が簡単です。
価格も5000円で済みますので、費用対効果で考えてもお得です。

また、歯科医院で行う歯のクリーニングもホワイトニングではなく、歯の表面の汚れを落とすものです。
本来の自分の歯の白さ以上にはなりません。

もっとも、何年も歯科医院に行っておらず歯にステインが蓄積している人や、喫煙者で歯がヤニで汚れているような場合は、クリーニングだけでもかなり見た目が綺麗になることはあります。

ホワイトニング歯磨き粉もクリーニングもホワイトニングではないものの、ステインを落としたりホワイトニングのメンテナンスに使えたりと意義はあります。

しかし、セルフホワイトニングは疑問です。
最近、セルフホワイトニングやホワイトニングバーといった言葉を見かけることがあります。

セルフホワイトニングサロンやホワイトニングバーは医療機関ではなくエステのようなものなので、当然医療行為はできずません。

過酸化水素や過酸化尿素は使えないので、二酸化チタンやポリリン酸が使われますが、効果は気休め程度でしょう。

法律上医療行為はできませんので自分自身で施術することになりますが、わざわざ出向いて何故そんなことするのでしょうか。
完全に意味不明です。子供騙しといっていいでしょう。

安くホームホワイトニングをする方法

ホームホワイトニングとは、自宅で自分で行うホワイトニングのことです。

スポンサーリンク

歯科医院で行うオフィスホワイトニングよりも手軽かつ費用もかからないので便利な一方、インチキくさい商品も多いのが現状です。

「ホームホワイトニング おすすめ」
「ホームホワイトニング ランキング」といった言葉で検索すると様々な製品が出てきますが、全く効果が無い商品もたくさんあります。

現在日本にいて手に入れることのできるホームホワイトニングキットとしては、【クレスト3Dホワイトストリップス】と【オパールエッセンス】の2つを覚えておけば間違いありません。
これらはアメリカでは身近なホームホワイトニングキットであり、日本でもクリニックでは購入することができます。

過酸化水素・過酸化尿素が含まれているので薬事法上の理由によりドラッグストアやスーパーでは販売されていませんが、FDAや厚労省に認可されている商品ですので、正しい使い方をしていれば安全性に問題はありません。

逆に言えば、過酸化水素・過酸化尿素が含まれない日本の自称ホームホワイトニング商品で歯を白くすることはできません。

具体的な商品名は挙げませんが、インターネットや雑誌の広告で、「芸能人愛用」「リンゴ酸」「歯のマニキュア」「ポリリン酸」等のキーワードで販売されているホワイトニング商品に歯を白くする効果は無いでしょう。

日本の商品であってもGCのティオン等、本物のホームホワイトニング製品もありますが、あまり流通しておらず入手ルートが限られるので、私達一般人はアメリカで市販されいるポピュラーな商品に手を出しておくべきです。

クレスト3Dホワイトストリップスはテープタイプで、歯に貼って30分待ってから剥がすだけ。
とてもお手軽な反面、慣れるまで貼るのに手こずるかもしれません。
2週間から1カ月ほどかけて、徐々に白くなっていきます。
価格はインターネット通販で5000円前後で手に入れることができます。

オパールエッセンスはジェルタイプの薬剤で、マウスピースを作成しなければならない手間がありますが、一度作ってしまえばクレストよりも簡単にホワイトニングできます。
また、知覚過敏の出方やホワイトニング効果もオパールの方が優れているように感じます。
こちらもネット通販で5000円ほどで購入可能です。
参考クレスト3Dホワイトストリップスの使い方と注意点
参考オパールエッセンスの使用方法と注意点&濃度別使用時間

安くオフィスホワイトニングをする方法

オフィスホワイトニングはクリニックで行うホワイトニングのことですが、費用の目安は2〜6万円です。
使っているシステムや歯科医院により料金が異なります。

安いクリニックでは施術1回につき10000円前後でやっているところもあるので、近場の歯科医院を検索してみるのがいいでしょう。

都内であれば、赤坂見附歯科が激安です。
私は回し者ではありませんが、ネットで検索して安かったので以前行ってみたことがあります。
参考デュアルホワイトニング初体験

特に勧誘なども無く、全く問題ありませんでした。
HPを見てみると、今ならお試しで3000円ほどの激安価格で施術しているようなので、近い人は行ってみても良いのではないでしょうか。

スポンサーリンク
ブログランキング

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)