リテーナー1年後検診で後戻り発覚!!超絶ショックです!!!!

310H

先日、約半年ぶりに矯正歯科に行って参りました。
前回診てもらったのが昨年12月。
ブラケットオフが去年の7月頃ですので、リテーナーを装着してから1年後の検診ということになります。

ここ数ヶ月はリテーナーも全くキツくなく、それどころかパカパカ緩んでいる状態でした。
もうリテーナーは就寝中だけで大丈夫じゃん?これでようやく長く続いた矯正ライフともほぼお別れか……と思っていたところでした。

ですが!
まさかの!
後戻り!

後戻り!!
後戻り!!!
後戻り!!!!

後戻りはリテーナーをサボってる人がなるものだと思っていたので、しっかり20時間は装着している私は大丈夫だと完全に安心しきってました。

はぁ〜……。
マジでショック!
泣きそうです!

スポンサーリンク

変形していたリテーナー

後戻りの原因はリテーナーが変形したことにあるようです。
毎日使っているものですから、自分自身はリテーナーが変形していたことに気付きませんでした。
どんなに長時間装着していても、変形しているリテーナーなら意味がありません。
残念ながら、私の歯はブラケットオフの状態をキープできていませんでした。

リテーナーの変形がなぜ起きたのか、正直よく分かりません。
歯科医師も衛生士の方も、あまり見たことのない事例だとおっしゃっていました。

おそらく、温かい飲み物を飲んでいたことが原因です。
リテーナー装着中は変形するおそれがあるので、温かい飲み物を飲まないよう指示されます。
高温じゃなければ大丈夫だろうと思い、無糖のお茶やコーヒーであれば冷まして飲んでしまっていました。

私のリテーナーはペロンペロンに柔かくなっており、歯を固定する力を失っていました。
どうりでパカパカと外れてしまうわけですね。

後戻りの現状

実は数ヶ月前から4番抜歯で閉じたスペース、すなわち3番と5番の間に微かな隙間ができたかな?と感じていました。
フロスを通してもスカスカで、2ミリ程度の空間がありました。

しかし、リテーナーがキツくなってはいなかったので、気のせいかな?前からこんなもんじゃなかったかな?と思い過ごしていました。

スポンサーリンク

今にして思えば、この時に矯正歯科に問い合わせていればよかったのですが。

実際には、ペロンペロンの貧弱リテーナーにより私の歯は動いてしまっており、後戻りしていました。

今後の治療方針ですが、ブラケットオフ当時のリテーナーを作製し、それを装着してブラケットオフ当時の状態に戻していきます。
今度は変形しないよう固めの材質で作って頂きましたが、その分若干話しにくくなるそうです。

下顎は新リテーナーがはまったのですが、上顎は結構動いてしまっているようで新リテーナーが上手くはまりませんでした。

マウスピースを作製し、それでブラケットオフ当時のリテーナーがはまるまで歯を動かしていきます。
インビザラインのような感じですね。

矯正ライフは続くよどこまでも〜

矯正歯科の門を叩いたのは4年前。
随分時が経ちました。
私も歳をとりました。
気づいたら30過ぎておりました。

この1年はリテーナーに移行したこともあり、歯列矯正のことはブログに書く時くらいしか頭にありませんでした。

通常、24時間リテーナー装着生活を1年間継続し、その後は徐々に装着時間を減らしていきます。
私の場合、保定は振り出しからやり直しなので、ここから24時間リテーナー生活リスタートです。

動的治療に3年かかっていますので、保定1年、保定やり直し1年の5年の矯正ライフになります。

もちろん、今回の失態の全責任はルール違反の温かい飲み物を飲んでいた私にあります。
後戻りさせてしまい新リテーナーがはまらなかった時、先生に「あぁ〜」という反応をさせてしまいました。
申し訳なく思っています……。
平素は、ルールは破るためにある!なとどホザいておりますが、今回はマジに反省します_(_^_)_

あまりネガティブなことを言ってもしかたないので、当矯正ブログのネタが増えるとポジティブに捉えることにします。
矯正歯科の美人衛生士の方々にも、もう少し会えることになりそうですし……!

というわけで、最近は更新頻度も落ち気味ですが、今後とも続けてまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

スポンサーリンク
ブログランキング

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)