大本命ルシェロに最強の対抗馬現る! フロアフロスは太いのに繊細なデンタルフロスの新機軸

Fotor_144470133943446

デンタルフロスはルシェロのアンワックスと一生添い遂げるつもりだった私ですが、fluorfloss(フロアフロス)という素晴らしいフロスに出会ってしまいました。

ピンクに黒という一般的なオーラルケア製品とは一線を画する配色、ドカンと大胆な角柱のデザインに一目惚れして購入してみましたが、実力は本物。

おまけにmade in ITALY……。
デンタルフロス界随一のお洒落野郎です。

これはAmazonや楽天のレビューが高いのも納得の一品です!

スポンサーリンク

フロス研究の第一人者お墨付きのプラーク除去力

ルシェロのフロスは1400本のマイクロファイバーの集合体でしたが、フロアフロスはアフロ加工された384本の繊維の束です。

触ってまず感じるのは糸の太さ。
今回比較した商品の中で、最も太いフロスのひとつです。

コンタクトが狭いところへは通しにくいのかと思いましたが、実際使ってみると全くそのようなことはなく、むしろプラークをスムーズに取り除けます。

また、ルシェロ同様に糸が柔らかく歯茎に当たっても痛くありません。

太いのに歯間へ通しやすく、歯肉へ優しい感覚のデンタルフロスはフロアフロスだけ。
フロス研究の第一人者(!?)推奨だそうですが、納得の使用感です。

膨らむタイプ、ワックスあり、フッ素加工

フロアフロスはワックスのみで、膨らむタイプです。
ワックスありですが、あまりワックス感はなくアンワックスのような質感です。

また、膨らむタイプの中には大げさに膨れてしまい少し使いづらいフロスもありますが、フロアフロスは自然な膨らみ方で非常に使用感がいいです。

なお、効果のほどは??ですが、フロスにフッ素が付いており隣接面の虫歯ケアにもなるようです。

スポンサーリンク

ピンクと黒のデンタルフロスらしからぬ色づかい&made in ITALY

一般的なデンタルケア製品の多くが白やグリーン、青を基調に清潔感を出している中、ピンクと黒でオトナな佇まいのフロアフロスは異色です。
珍しい六角中のデザインと相まり、洗面所に彩りを加えてくれること間違いないでしょう。

ちなみに、made in ITALYということなのでイタリアのブランドなのかなと思い調べてみたのですが、どうやら、日本の歯科器具メーカーが企画しておりイタリアには工場があるようです。

お求めはネットで

フロアフロスは素晴らしいフロスですが、ドラッグストアやコンビニでは取り扱っていません。
ご購入の際は、アマゾンでポチってください。

1mあたり10円未満で市販のフロスよりお買い得

市販のフロスの価格が軒並み1mあたり10円以上する中、フロアフロスは250mで2440円、1mにすると9,76円と価格的にもお得です。

ルシェロのフロスよりは値が張りますが、それでもこの使用感、十分な価値があると思います。

独断と偏見による採点

プラーク除去力  ★★★★★
使いやすさ    ★★★★★
デザイン     ★★★★★
手に入れやすさ  ★★★★☆
価格       ★★★★☆

合計       23点(25点満点)

スポンサーリンク
ブログランキング

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)